HANDLING WORK

床面下地処理工事

床表面処理切削工法(床面)

床表面処理切削工法(床面)

【特長】
ドラム状に取り付けた超硬の刃を回転させ床面のコンクリートや既存塗膜を切削する工法です。切削面は均一な深さを保つことが可能であり、脆弱な個所を完全に除去することができます。切削後の床面を平滑に仕上げる場合は「床表面処理研磨工法」との併用が最も効果的です。

【対象現場】
コンクリート床のレベルダウン、エキポシ・アクリル・ウレタン・樹脂モルタルフェロコンなどの床材除去

 

SNSで投稿をシェア

Share

いいね!して最新記事を
チェックしよう!