施工事例

変電所内 防油堤の撥水・防食保護

施工前 施工中 施工後
施工日 2015年2月
施工場所 国内変電所
施工方法 サーファポアC、サーファシールドC

<コメント>

発電所内のコンクリート蓋渠に、高圧洗浄後、サーファポアCを塗り、経年後の汚れ対策を行いました。また、撥水剤で水を弾くことで、内部の鉄筋がさびるのを防ぎ、コンクリート爆裂の予防になると考えられます。
普段、人の手の届かない場所で、構造物の保守・点検を行うのは非常に経費がかかります。また、コンクリート表面を汚れや藻類が覆っていると、さらに点検を困難なものにします。

汚れや劣化を防ぐことができれば、発電所内の点検が楽になり、維持費削減に貢献すると期待されます。

Copyright © CRT World Co.,Ltd. All Rights Reserved.